fc2ブログ

あいいろ的マビ生活

疲れ目に優しい色合いでお届けするエリンの日常

アルゴスと過ごした日々

おこんばんはでございます(・ω・)ノシ

旬の情報は旬なうちに!
可能な時は書き上げてしまうに限りますあいいろでございますどうも!



前記事にてちらりと紹介させていただきました

『マビノギ夏休み工作』

宣言通りカチコミかけてまいりましたあいいろですシャーッス!!



投稿いたしました作品はこちら↓↓↓

夏工作2020

作品名 『フィニージェム:アルゴス』 ←※掲示板の記事に飛びます

直径5cmほどの大きさの レジン作品です!



アルゴスのジェムはB等級の紫色

新エリア マグメルの夕闇の紫と輝く木の葉をイメージしつつ

無題

幻想的な色合いの淡い花々もこっそりと

花々

もちろん中央には アルゴスがおります(☆ω☆)
断固として焦点あってくれなかったけど!
スマホカメラが優秀すぎて誤差利用も出来なんだ!(



イメージモデルは ツイッターでお見かけしたこちらの素敵画像

しぇあさんのアルゴス



アルゴスちゃん!(・ω・)カワエェ!!





…ということで、ようやく投稿完了して満足したので制作秘話的に書いておこうと思います
無駄に長いよ!





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夏休み工作の募集が発表されたのは8月5日
おりしも、『いま、会いにゆくめぇ』イベント開催前日のことでした

その後に『パナッシュだらけの花火大会』も控えていたあいいろには
まさに寝耳にうぉーたー案件!

作業25

楽しそうじゃないか!v(o゚∀゚o)v
お絵描き出来ないけど 何かしら作れるかも!?

あまり注目したことはなかったのですが、工作募集って毎年やってたんかのー?
武器とか作ってる方の画像とかうぇぶ上でお見かけしたことありましたが
コスプレ道具凝ってるな~としか認識しておりませんでした

よっしゃ(イベント終わったら)やってみよ☆



と、心を決めた後



こちらの一文にご注目くだせい(・ω・)

作業26





得意な分野でチャレンジしてください。





得意な分野でチャレンジしてください。





得意な分野って何ですか?(゚д゚)ポカーン
あいいろからそんな話 聞いたことねぇんですが…



↑↑↑ という所から出発した
非・創作系ミレシアンによる四苦八苦の記録 です




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



まずは作る題材ですが、これはスパッと 『フィニージェム』 に決まりました
今まさに携わっているイベントでしたからの!
キラキラしててキレイや~ん♪(* ´ ▽ ` *)

問題は フィニージェムを 何で作り・表すか ということ

キラキラする…日に当たってキラキラ…?
フィンベルのふわふわとかも入れたら異素材でメリハリついたりするかな…

モビールサンプル
モビールサンプル1
※フリー素材よりお借りしてきました

最初の構想では フィニージェムのモビール にしようかなーと思っておりました

上の画像とはちょっと違うのですが、透ける素材で平面ではない立体ストーン型
E~A等級の各色…に…したいな…何で作ればいいのかな…(・ω・)



色々調べつつイベントえんじょいしている時に出会ったのが
↑のアルゴスちゃんの素敵画像

フィニージェムの中にアルゴスとか(他の等級のにも)入れ込みたいな~と思うようになりました



初めに行きついた手法・素材というのが ディップアート というものでした

こちらは作家活動や商品として販売されている画像が多くて参考資料載せられないので
気になる方は検索してみてくらさいませ(・ω・)



ワイヤーで土台を作り、専用液に漬け込んで膜を張らせることで成立するものです
あいいろの望む透明感もあり うまく作れば中に小さなモチーフくらいなら入れられそう

調べると どうやらマニキュアで代用している方もいる模様?
ちょっと作ってみようかな(((・ω・)



ここでようやく100均の有用性に気づく
ワイヤーとマニキュアを中心に、いろいろとそれっぽいものを買い込んでみる



まずはワイヤーで石の形をかたどっ…かたどっ…かたどって……出来るかぁぁぁ!╰( ^o^)╮-=ニ=一=卍

ぐぬぬぬ取り合えずちっちゃい輪を作って膜の張り具合確認からだ!

こっちなら何とか…何とか……張らないやないかーい!!(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

詰んだね(・ω・) ※早い



おそらくマニキュアにも向き不向きな色々種類があったんだと思われます
専用液を購入しようにも、普通の工具店にも手芸屋さんにもないそうやし
やるなら通販せねばならんから様子見的なことが出来ない
それでもいいっちゃいいけど…問題はこの膜を張らせられるサイズがどれくらいなのかということ
調べてみた分には、そんなに大きな膜は張れないように見受けられる…となると?
成功したとしても 中に入れ込むめるサイズも極小なので、ポウォールは立体に出来ないんじゃないかということ

立体じゃないということは、モビールにしたら角度変わりまくりだからあんま見えへんな?
しかもイラストで描かなきゃならんよな?

画伯には無理じゃん(;ω;)



ここから 形を作るのではなく型取り的な感じで何とかできないか と考えるようになりました



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



で、 UVレジン なる素材に注目してみたわけでございます(ここまでですでに長かった)

これなら型さえ取ってしまえば流し込んでお日様にあてるだけでいいみたいやん?(何で型取るか知らん)
ポウォールは何かこうフィギュア的な感じでちっこいの作ってぶち込めばいいやん??(作れると思ってる時点でアウト)
よっしゃ型取り素材買うてこよ!(うわめっちゃ高いやん)
代用品ならここらでも何とか! (シリコンシーラント・片栗粉購入)
石拾ってこよ! (丸くなってない天然石ぽい形の石を探しつつ出勤する癖がつく)



ここからようやく制作作業に入ります(・ω・)=3 フーヤレヤレ



100均で買ってきた 『おゆプラ』 なるものでアルゴスを作ります
これは熱湯に入れて温めるとフニャフニャになり冷えると固まるプラスチックの粘土もどき

こいつ意外と冷えるの早いねん!
このくそ暑い最中で 冷える とか意味わからんわ!(切れ気味)

工作1

比較対象というわけではありませんが、横に転がってるのは爪楊枝でございます
ざっくりサイズ感伝わるでしょうか(・ω・)

頑張って作ってみたもののシルエットはオーガやゴーレム寄り
ぬぬぬ難しい…

工作3
この写真後もギリギリ許容範囲になるまで粘って造形しました 粗多いなぁ…

型を取る石の方は、候補が結局見つからず
天然石を取り扱う怪しげなお店を教えてもらったので足を運び覗いてみると
ちょっと0の数が尋常じゃなかったので見なかったことに ナニアレコアイ

悩んだ末 既存の石の一部を石粉粘土というもので埋めてみることにしました
作業1
乾燥させてちょっと磨いてから型取れば何とかなるかな?



そして深夜
すでに夏休み工作をあげてらしたミレシアン様が何名かいらっしゃり、作品を見てふと気づく



フィニージェムの形 あいいろのと違うくねぇ?(・ω・)



なんということでしょう
イメージ的に自然の石に近い形でゴロゴロ持ち歩くインベ内を想像していたのに
パッツリキッカリ6角形の結晶体じゃないですか
ファンシーすぎて籠の中身なんてろくに見てませんでしたよ(

慌ててそれっぽい型取れるものはないかと探し回ったのですがちょうどいいものはなく
悩みに悩んだあいいろは… 型取り方式を諦める決意をしたのです(;ω;)

なら外枠作ればいいんじゃろう!?
作業2
三角定規しか見つからなかったんじゃけど!
これでいけるか!?
作業3
接着失敗! ネバァ(TωT)
作業4
しかも案の定ズレズレじゃし ぐぬぬぬぬ
何で接着できるんじゃおまいは!

こちらの使用素材は プラ板?プラシート?? とかいうものです
本来はこれにイラスト書いたりとかして熱を加えるとニュ~ッと縮んで固くなりキーホルダーとか色々作るらしい(説明書かれた袋捨てちゃってうろ覚え)
透明のシートなので、これを外枠にして内側にレジンを入れ込んでいけばよいのではなかろうか(・ω・)



三角定規じゃアカンようだったので分度器を探しつつアルゴスの着色に入ります
この頃には、ジェムは1個しか作れないなと悟っておりましたゆえ一点入魂アルゴスです

おゆプラの欠片で実験もした結果
ベースに白を塗り、上に肌色を重ねていくことにいたしました
目のとこだけ白いってのもちょっとアレでしてな…
作業5
薄く塗って日に当てて また塗って日に当てて
全部色付きレジンにするつもりが、固めている間に色が流れるぼやける…
作業6
お目々は割り切って油性ペン出動です(ドヤァ

画像が暗い感じなのは、レジンが何で固まるのかちょっとよくわからん為に
部屋の照明も暗くしてるせいでございます



出来上がりかけているアルゴスのサイズと照らし合わせて外枠を作り
使用レジンの量がそこそこの…そこそこの量になることが発覚

これアカンわ 自然光待ってたら絶対間に合わない

…買うか UVライト(=ω=) ついでにレジンも買い足そう



amazonの到着待ちつつ、それまでに外枠完成させねばなりません
だいぶ時間追い詰められております ※締め切りまで一週間切ってる
ピンぼけ!!
作業24
油性ペン部分を綿棒で除光液を使ってそ~っと落とすも
どう頑張っても白く曇ってしまう…そして割れ目に黒がにじんでいる…ぐぬぬぬぬ

それでも、レジン付けて硬化させたら透明に見えないかな?とやってみるも
白くなっちゃった部分はどう頑張っても白いままでした(;ω;)ぐぬぬぬぬ

ダメ元で内側に流し込み、固まってからプラ板を剥いたら…成功!!
わかったよもうそれでいくよ!!(泣切れ)



煌めきが多くなるかなーとちょっと変化させていた形を
本来のフィニージェムと同じものに修正します
作業7
折り目をカッターでなぞり、外枠だけペンでなぞっていきます
作業8
外枠カッターは勢いで失敗が怖いのでハサミが安全安心(・ω・)
作業9
切り取り終わったら、カッターで跡をつけた裏に定規などを当てつつそ~っと折り曲げます
勢い付けるとパリィン!なっちゃうので慎重に

各所つなぎ目になる部分を外側からセロハンテープで留めるとこの通り!
作業10
今までずれてたのは変則的すぎたからでしたな

…苦労した時間は無駄じゃないぜ!?(;ω;)ソンナコトアルモンカ!!



最終的に使う道具はこちら
ダイソーで買ったレジン用の着色剤とクリアレジン、セリアで買ったネイル用のホログラム?
amazonで買った『UVレジン 人魚の涙』

作業23

と、同じくamazonで買った小さいUVライト
ライトの反射を効率的に利用するだか何だかで勧められてた内側にアルミホイルを張り付けた段ボール箱※自作
写ってないけど 混ぜこみ用の使い捨てマヨネーズケースとか筆とか数種類
無題17




よっしゃ!やるで!!ヽ(≧∀≦)ノ ※8月25日
作業11

まずは、入れ込み用の花を作ります
これこそドライフラワーとか買ってくるべきだったと思ったけど今更です(何せ25日)
透明のレジンでチップを作り、白のアクリル絵の具でお花を書きます
作業12

大量に使う気配なので、色付きレジンを作っておきます
①マグメルの木の葉やハチミツの川ぽい黄色オレンジ(黄ホロ入れるので薄く)
②B等級フィニージェムの紫
③マグメルの夕闇な赤紫
④マグメルの夕闇な青紫
作業13

型に軽く透明レジンを入れ、型にそって筆で伸ばして硬化(型2個とも)
背面用の型に、色付きレジンを入れていく
③、④をふちに沿わせるように入れ、せき止めるように透明レジンを入れる
反対側のふちに沿わせるように①を入れ、バランスを見ながら②を入れる
硬化する
作業14

↑と同じ手順で流しいれ、ホロを投入
①側には黄色のホロ、③④側には透明ホロを入れる
硬化する
作業15

アルゴスを仮置きしながら、ちょうどいい位置になるまで重ねる
ある程度高さが出たら、アルゴスも乗せて硬化
作業16

花チップを仮配置 位置が決まったら、二段に分けて配置・硬化させる
花の上に、水色・ピンクに着色したレジンをポツポツと流して硬化させる
作業17

型のラインまでレジンを盛って硬化
型の一番上部分を割って剥がす
作業18

ここであいいろ ようやく異常事態に気づく



割るために持ち上げたところ

うぁっっっづぁ!!!Σ(゚□゚*) ※訳:とても熱いです



写真をご覧いただきまして…縁がくびれているのがわかりますか?

そう
人魚の涙のせいかプラ板のせいかはたまた厚みを持たせた弊害かUVライトで急硬化のせいかわかりませんが
レジンがとてつもなく熱くなっていたのです!

そしてそのせいでプラ板が収縮してきていたもよう
これはやばい(((;°Д°;))))



今更遅いとは思いますが、保冷材でこまめに冷却しながら残りの半分に取り掛かります



くっつけることを想定し、反対側の角に①を入れつつ基本は透明レジンです
バックに紫を入れたのは手前のお花を見やすくする意味もあり
正面が透明じゃないと暗めの色合いなアルゴスちゃんが闇落ちするから…(

何度か重ね、①あたりには透明のホロ、対角線方向には紫のホロを入れます
(後に、紫ホロ部分にでかい黄色いのが入っていたことが発覚します 出来栄えちょっと邪魔だった(;ω;))
作業19

正面側の型のふちに縦に切り込みを入れてセロハンテープを切り離しておく
後ろ側を一回はめてみて、無事に収まることを確認したら、両方に透明レジンを入れて合体硬化!!
作業20


………


前から後ろからライトを当てて十分硬化させたら プラ板を剥き取ります
後ろ側が縮んでしまっていた分、型同士の間にレジンが流れ込んでそのまま固まっていて取れない…

ぐぬぬぬしてたらあいいろは爪を割りました(ちーん)

カッターの縁とか金属部分も活用しつつ そんなこんなで剥き終わりです
これは横から見たところ
作業21
境目やらなにやらがガタガタしているのがわかりますね
本来であれば、これをヤスリ等で整えて研磨したりするようなのですが…まぁ涼しくなったらやろう(

問題はこちら

アルゴスちゃんの位置でございます 今はピンクのところにおりますね
おかしいな 最初の予定だと黄色のところに入れ込んでるはずなのですが…
作業22



といった おかしな点が発覚するのも世の摂理でございますね☆




まぁなんにせよ!
この糞ド暑い中 クーラーもなく汗だらっだらかきながら 致命的な間違いも(多分)なく終わったし!
見たことも触ったことも作ったこともない素材達をかき集め
非・創作系の分際でよく頑張ったと思うんですあいいろ!!
よくやりきった!!(正確には未完成だけど)



ジェム2
ジェム3
ジェム4
ジェム5
ジェム6
ジェム7



あとは写真の才能さえあったら何とかなったんじゃないかと今でも思っている(・ω・)ゴマカシガキカナイ・・・



ファンアート掲示板の 『夏の自由工作2020』 には沢山の素敵作品が投稿されています!
8月30日に行われるらしい オンライン交流会 にて投票などもあるそうですので
気になる方はぜひぜひチェックしてみてくださいねp(*^-^*)q



長々とした思い出話をご覧いただきありがとうございました♪
さて風呂入って寝るぞー!(笑)
 
スポンサーサイト



4 Comments

にゃみにゃ  

すごーーい( ゚Д゚)
あいいろさんの作品を見て
アルゴスちゃん 好きになりました!!
色合いもすごくいいですねヽ(´ー`)ノ

2020/08/30 (Sun) 17:23 | EDIT | REPLY |   

あいいろ  

にゃみにゃ様

ありがとう ありがとう!
そして解説と速報もありがとう!!ww

現地で出会うと「ぎゃー!!」としか思わないアルゴスですが
ちっこくなったら意外ときゃわういのです( *´꒳`*)

キモさと美しさの境目に位置する作品ではございますが
気に入っていただけたなら嬉しいよーw

2020/09/01 (Tue) 16:49 | EDIT | REPLY |   

こおしん  

改めて優秀賞おめでたぁぁぁああああああああああ御座います\(゚∀゚)/!!!(この記事にコメしちゃう
オンライン交流会でいきなりあいいろさんの名前が出てきてビックリしましたよ!笑

こんな沢山の試行錯誤があったとは・・・お疲れ様でしたv-291
作品見た時、普段からレジンとかで創作バリバリされてるのかと思いましたが、
創作初心者でまさかあそこまで綺麗なものを作り上げるとは・・・さすが過ぎます!!

2020/09/12 (Sat) 09:57 | EDIT | REPLY |   

あいいろ  

こおしん様

あぁぁぁぁ気を使わせてしまた(汗)ありがとうございますありがとうございます(平謝り

当日いち早くお祝いコメントくださったこおしんさん改めましてありがとうございます!ww
しょっぱなから名前出てましたな!
確認して危うくぶぼぁぁぁっ!(吹)するところでした!w

あんなちまちま何かを作るとか普段やらんもので迷走具合が半端じゃなかったですがw
何とかお見せできるラインまで持ってけて安心いたしましたww
未経験者でも何とかなるなる!お楽しみいただけてよかった!(>ω<)ノシ

2020/09/15 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment