あいいろ的マビ生活

疲れ目に優しい色合いでお届けするエリンの日常

第66回 コンドルの袂で

昨夜は楽しみにしていた 『コンドルの袂で』 を拝聴しに
タラの法皇庁へお邪魔しに行ってまいりました!

無題

フレさんにお声掛けするのをすっかり忘れておりまして
あいいろとしたことが 単独潜入でございます(・ω・)

フレコメに書いてたら 別口で鑑賞しに来ていたフレさんが隣にきてくれました(笑)どもども



どなたの演奏がどうのこうのなんて言えるような耳の持ち主でないために
この高まった感情をどう説明しようか毎度悩むのですが…

音の響き、音の調和、原曲への愛、様々なこだわりを持って作り込まれた音たちに
鑑賞おんりーなあいいろは圧倒されるばかりです。

合わせて演奏するの本番が初!…なんていう方もおったり
出来立てほやほや!何とか間に合ったー(TωT)…なんていう方もおったり
音飛びが激しくてコレじゃダメだ!…なんてちんでしまった方(笑)もおったり

譜面おこすだけでも気が狂いそうになる(予想)作業だというのに
『合奏』の性質まで理解してないといけないとかどんな苦行なんだコレ(ごくり)



そんな多くの葛藤を乗り越えてまでも 音での表現にこだわるミレシアン
奏者の皆様は、本当に尊敬に値する方々だと思います(* ´ ω ` *)



20時開始(ちょっと遅刻してしまった)で24時までねばる⇒風呂落ち
1時過ぎ(まだやってるかな?)二次会中に潜入⇒3時半(限界を感づる おやすみなさい)

……何時までやってたと思います?(笑)
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment