あいいろ的マビ生活

疲れ目に優しい色合いでお届けするエリンの日常

農場(もう)完結

急な知らせをうけ、一度生家へ戻ることになった。

冒険者としてまだ経験の浅い自分のようなミレシアンは すべからく金がない。
そのため、連日宿を取るなんて贅沢は出来るはずもなく
普段は厩や馬車の荷台を借り 雑魚寝が当たり前なのだが…
いつの間にか そんな生活に身体が慣れてしまったらしい。

久々に味わう柔らかな寝台が 妙に寝苦しく感じられ、随分早い時間に目が覚めてしまった。

無題

『自室』と呼ぶには違和感をぬぐえない場所。

母が手入れを欠かさないのだろう。
よく磨かれ塵ひとつない棚には、ついぞ成人男性の部屋に似つかわしくないような
手作りと思われるぬいぐるみが並べられている。
窓辺のモビールも色鮮やかなままそこにあり、近寄る動きに微かな揺れを見せた。

なにもかもがあの日のままの姿でそこにある。
忘れるな 目をそらすな と言わんばかりのそれらに 思わず自嘲の笑みがもれた。


 …まるで時が止まってるみたいだな。








とかいうのどうですか(笑)



ポイントミッション終盤に、激安なワイルドタトゥージーパン発見購入しておったのです
一度も着ないまま冬が来そうだったので活用してみました☆(*・`ω´・)ゞ

タトゥー部分の色がとっても微妙に思えたのですが
ケロイドっぽくてちょっといい感じ…に…見えなく…も……ない?
ドピンクだったジーパン部分をグレーに染めたらなんか普通の服になっちゃいました(-∀-)

髪色が似ているかつらもGETして、気合いのトサカびふぉーも再現してみた次第でございます(笑)

無題1
庭仕事をする姿は まるで休日のおとん。(ドヤァ)



『100%』ではないものの、そろそろ収穫しちゃうことにいたしました

無題3
収穫すると同時にレンタル契約も切れるのですね
1作物を1周期のみ、上限が一週間で貸してもらえる農場…という認識で合ってるかな?

無題4
Σ(@ω@;) よじかんごぢゅうきゅうふん…っ!?

無題5

待ち時間が長かったのは、この収穫量があったためでしょうかねぇ

無題6

普通の郵便ポストならカボチャ40個とかムチャなもの突っ込めませんよね
フクロウ便やらこの郵便システムやらというのが
一番のエリン不思議現象かもしれません(・ω・)

無題7

カボチャは5日ほどかかってこの収穫量、この価格でした。
これはいいのか悪いのか…品種によって日数とか収穫量とかあるのかな
ついでに言えば、手入れの順番なんかでも差が出てたら泣けてくるかもしんない

眠すぎてダーッとスクショで紹介するのみですみません(笑)
あいいろの初めてのレンタル農場、ひとまずこれにて完結ですっ!(>ω<)



次育てるなら苺かなぁ
無題8
自己消費したい(お腹すいた)
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment